2007年06月22日

ブイヤベース

今日の夕食はブイヤベース。
おいしかった〜。

で、英語ではどう綴るのか調べてみると、語源はフランス語で
" bouillabaisse "。

そして相方の喋る電子辞書で発音を聞いてみると、なんとも複雑。
どう聞いても日本語の”ブイヤベース ”ではない。
しかも発音記号と照らし合わせてみても違うような気が…。
電子辞書の発音は”バイレーバス”に近く、
発音記号では”ブーラベイス”って感じ?

どれが本当なのでしょうか?
今度聞いてみようっと。


banner_02.gif ...シルブプレ。
posted by kiwi at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

オイ!

人を呼ぶ時に、「オイ!」と声をかけるのをたまに聞く。
日本語でいくと少々粗野な感じがするが、英語ではどうなのだろうか?

どうやら" Oy! "という綴りらしい。
友達の注意を引く時に「オイ!」、親が子供に注意を促す時に「オイオイ!」など、テレビや実生活でたまに耳にする。
近しい人にしか使わないということは、やはり使用要注意?
なんだか日本語と同じ意味のような気がする。

万国共通の言葉、「オイ!」。


banner_02.gif ...使用上の注意を守って正しく使いましょう。
posted by kiwi at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

やれやれ

今日よく耳にした言葉、" Oh man! "と" Oh boy! "。
" Oh man! "の方はよく聞くが、まさか兄弟がいるとは思わなかった。
多分どっちも、「やれやれ…。」といった意味だろう。

この兄弟、どっちが強いのだろうか?
イメージ的には" Oh man! "の方が強そうに思える。
その時のニュアンスで使い分けるのかな?
どちらにしてもよく似た兄弟なのだろう。

使いこなしてしまう日々が来るのだろうか…


banner_02.gif ...うーむ。





posted by kiwi at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

タッキー

「あの服、タッキーだよねぇ。」

この場合の” タッキー(tacky) ”。
NZスラングで、” 趣味が悪い・センスのない・なんだかねぇ… ”という意味らしい。
日本人の知っているタッキーは大人気だが、NZのタッキーは不人気。

と言ってはみたが、どうやら大人気の方のタッキーは、英語で書くと" Tackey "のようだ。

Tackey≠tacky

タッキーひとつで奥が深い。


banner_02.gif ...(楽園)kiwi≒Kiwi。


posted by kiwi at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

レコン

職場でよく耳にする言葉、”レコン(reckon)”。
" I reckon. "とよく言っている。

大体使っている状況で、”そう思うよ!・うん、分かる分かる”といった意味だと感じていた。
しかし、綴りが分からなかった。
スラングらしいので、使っている人もいれば使わない人もいる。

日本語で言うと、どんな感じのスラングなのだろうか?
”だよね!”?


banner_02.gif ...たぶんそうレコン?

posted by kiwi at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。